* 会場とオンラインのセミナー *

2023年2月14日(火) 13:30〜15:30 開催

*  *  *  *  *

企業体質を変革・強化するDXを成功に導くための

「性能発注方式」に基づくソフトウェア開発委託の取組み方

〜「仕様発注方式」によるソフトウェア開発委託の失敗・頓挫事例〜

〜デザイン思考で「シーズとニーズをマッチング」〜

【 企業体質を変革・強化するDXを成功に導くための「性能発注方式」に基づくソフトウェア開発委託の取組み方 】と題するオンラインを併用した会場セミナーを、(株)日本計画研究所の主催により、2023年2月14日(火)の13:30〜15:30に開催致します。

 

【セミナーの主旨】 

DXDigital Transformationの目的は、企業体質を変革・強化することです。これには、業務運営の基盤を成す基幹系システムの変革が欠かせません。しかし、我が国では、他国に類を見ない「仕様発注方式」で取り組んできた結果、ソフトウェア開発委託に失敗・頓挫した事例が頻発しています。そこで、DXを成功に導くために、グローバルスタンダードな「性能発注方式」によるソフトウェア開発委託の取り組み方について、すぐに実践できるように分かりやすく解説します。

 

【講師の略歴】

 1978年に京都大学大学院工学研究科修士課程を修了し、警察庁に入庁。警察大学校警察情報通信研究センター所長を退職後に技術士資格(電気電子部門)を取得して、2015年に技術士事務所を開業。

 警察では、1996年当時の九州管区警察局宮崎県情報通信部長として、「宮崎県警察本部ヘリコプターTVシステム整備事業」を、我が国では戦後初となる「性能発注方式」で完遂。この時に得た知見に基づき、その後に勤務した茨城、宮城、福岡、愛知、神奈川の各県では、数百件の警察情報通信システム整備事業の全てを「性能発注方式」で完遂。

 技術士事務所開業後は、「性能発注方式」の警察での実践と成功で得た知見を社会に幅広く還元していくため、国土交通省、地方自治体、民間団体等で数多の講演を実施。また、数十年来のライフワークである「性能発注方式」を集大成した書籍【「性能発注方式」発注書制作活用実践法〜DX、オープンイノベーションやプロジェクトマネジメントを成功させる鍵】が、20229月に()新技術開発センターから出版された。 

 

【 会場 】 

JPIカンファレンススクエア

東京都港区南麻布5-2-32 興和広尾ビル

TEL:03-5793-9761

FAX:03-5793-9766

https://www.jpi.co.jp/access

 

(会場へのアクセスについては、正確を期すため、直接会場へおたずね下さい) 

 

セミナーの詳細はこちらへ  ➡︎  https://www.jpi.co.jp/seminar/16295